冷え性と冷え症の違い

冷え性と冷え症の違い

キーボードで「ひえしょう」と打って変換キーを押してみてください。
すると、どうでしょう?
『冷え性』と『冷え症』が、変換候補に出てきませんか?

 

皆さんは、普段どちらの漢字を使っているでしょうか。

 

冷え症も、冷え性でも、どちらが間違っているわけではありません。
これは、西洋医学と東洋医学の相違です。
西洋医学では『冷え性』と表記し、東洋医学では『冷え症』を使用します。
西洋医学は冷えを病気と判断していません。東洋医学では病気と判断しているため、『症』が使用されています。
いずれにせよ、定義はほとんど変わらず、特効薬は存在しません。
東洋医学の場合は漢方薬を使用することもありますし、指圧などの治療を行うこともありますが。

 

一般的には、「冷え性」が用いられています。当サイトでも、こちらの認識を採用しています。
体の冷えは悩みどころですが、病気ではありませんから改善の余地があります。
食事を改善する、ストレスと上手に向き合う、マッサージをこまめにする、サプリメントを使う、など正しい改善法を実行することで、冷えは改善が可能です。
つらい冷え性に悩まされているなら、病院に行くより先に身近な方法で改善してみましょう。